求人の情報を保管

自宅で仕事できる求人

求人欄は切り取って保管

昔のように職業安定所の紹介で、再就職に至る人の割合は少ないのではと思います。職業安定所の求人票は役所らしく、見本のような形式になっていますが、ネットを始め多くの媒体のものは、その限りでは無く、非常統一性がありません。しかし、だからと言って応募する時だけの募集欄であっては、実際に面接や採用された場合に、その内容が記憶頼みであれば、その後に困る事もあるものです。したがって、必ずその求人は記録として必ず、確実に保管しておくべきであり、ネットの場合には、印刷やハードコピーにて保存しておくに越した事は無いのです。

↑PAGE TOP